寝違えについて

こんにちは!

増尾ゆうあい整骨院です!(^^)!

今回は、「寝違え」についてのお話をしていきます!(^^)!

まず、寝違えとは筋膜及び首の関節が傷つき痛みが出てしまっている状態です。

そのため、首を動かしたときに痛みが出たり場合によってはじっとしていても痛みが出てしまいます。

原因としては、寝相が悪い、自分に合わない枕、睡眠不足など色々な原因がありますが根本的な原因が一つあります。

それが、インナーマッスルの低下です。このインナーマッスルが弱い、もしくは上手く使えていないと骨盤が歪み関節の動きが悪くなったり筋肉が硬くなりやすくなってしまいます。その状態のまま寝てしまって起きた時に筋肉や関節を痛めてしまうのです。

~当院で行っていること~

寝違えの方に対して当院が行っていることとして、

・アイシング…受傷直後~1.2日は痛めた部分に炎症が出ている可能性があるので冷やして炎症を引かせます。

・マッサージ…寝違えて痛めてしまった筋肉を含め全体の筋肉をほぐしていき、血液循環を良くするようにします。

・姿勢矯正…寝違えを起こしてしまった原因の一つである姿勢を矯正することによって正しい姿勢になり、負担がかかりにくい状態にします。

・鍼治療…鍼治療をすることによって、身体の回復機能を高め痛みが取れるのを早めます。

~寝違えが良くなってきたら~

寝違えの痛みが良くなってきたら、当院では寝違えを再発させない、ぶり返さない身体までもっていくようにしています。その為に必要なのが、「体幹強化」です。良い姿勢にしたとしても、その状態をキープ出来なければまた同じ痛みを繰り返してしまうのでそうならない為に、当院では「楽トレ」を用いて体幹強化を行っています。

「姿勢矯正」と「体幹強化」この二つを行うことで、痛みが再発しない、ぶり返さない身体になります。

寝違えを起こしたことがある方、また肩が凝りやすい人は寝違えを起こしやすいので寝違える前に、是非当院までお越しください!!!

次回は、「楽トレ」についてお話していきます!!!

お楽しみに!!!

前の記事

鍼治療について